Pirate in Venezia

†ヴェネツィアの紅い悪魔†

2017.03 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 2017.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修行のち海賊

その日は大海戦で海が震えておりました。

そんな中、大海戦そっちのけで私は修行へと

向かいました。

するとその途中で大海戦に向かう途中の

船を発見!

ついつい襲ってしまいました>w<

その人は私の航海日誌を読んでくださる人の一人で

読者さん!


とおっしゃっていましたが、ネタにさせて頂きます!!

曳航しつつも激写します!

晒し首です!

激写!


しかし彼女はカメラの前でやる気を出してきました。

晒し上等!


とまでおっしゃってます!

お名前の掲載の許可も頂いたので遠慮なく

晒し首です♪

港に到着し、さっそくご挨拶に向かいます!

すると彼女はなんとちびっこでした!

ちびっこー!


軽く会話を楽しみ、彼女は海戦、私は修行へと赴きました。

一期一会


カリブへの航路を漕ぎ漕ぎしていると、

船を発見!即襲撃いー!!

捨て台詞


と思ったらセリフを言う間もなく上納(つд`)

しかも怖い捨てセリフを・・・・。

まぁその後会うことはなかったですがw

その後修行場に到着。

えっほえっほと修行開始です!

修行!


あとは狂ったように修行です!!

とりゃーーーー!!!

スキルアップ!


収奪うー!


航行技術も!


レベル46-!


そして海賊ーーーー!!

ツーマンセル


ココナッツ


さ ら に 修行だーー!!!!(`・ω・´)

修理あっぷ!

剣術あっぷ!


兵器技術あっぷ!


れべらーっぷ!

Lv47!



収奪・剣術・修理・操帆・兵器技術・航行技術・回避と

ばりばりスキルも上がり

レベルも2上がりました!!



あとこんなの拾いました。

これっておいしいの?

これっておいしいの?


相場よくわからないですが、結構いいものらしいです。

欲しい方はアリステアまでTellを・・・w




ブログランキングもアップです!
スポンサーサイト

それでも、海賊だから

前述のようにボロボロに成り果てた私。

されど私は海賊なのです。

それ以外に道は無し!!

今日も元気に海賊海賊!

今日の獲物ラインナップをどうぞー!!


獲物1



獲物1げっとー!


いただきーー!!

次ーー!!

獲物2は上納品とお金!


上納品(´・ω・`)

でもお金も結構くれました!

獲物3は魚肉う!


次はお魚でした。

獲物4は・・・


この人は襲うと急にこんな事を言い出しました!!

獲物4の言葉


ありえないのでもちろん拿捕!!

獲物4拿捕!




本日の大物は中華艦隊らしき船でした!!

今日の晩御飯♪


何故か上納を使ってこない良心的?な中華w

戦果は・・・。

うまーぃ


すんばらしぃーーーー!!


香辛料いっぱーい♪



こつこつ稼ぎますよーーー!






ブログランキングもこつこつと・・・。

ポルルン日和

一昨日はすごいポルルンな日でした。

ザンジ王からザンジバルを奪取した私達は

意気揚揚と海賊行為に明け暮れていました。

するとザンジ沖に一人のPKがやってきました。

ポルトガルの旗を掲げたその海賊は、

私にマトを絞って追いかけてきました。

ふと反対の方向に見えるのはイングの

PKK艦隊です。

私はこの二つの勢力がぶつかるように

船を操作していきました。

見事に私の後方で二つの勢力が重なりました!!

よし!と思った矢先に嵐が訪れてしまいました。

そのポルのPKは絶対絶命です。

なんだか可哀相になったので、

私は嵐が去ったあとにPKK艦隊にすぐ仕掛けて

そのポルのPKを逃がしてあげました。

当然PKK艦隊を楽々にかわした私はそのまま逃げようと

船を加速させます。

すると先ほど助けたポルのロワイヤルが

襲い掛かってきました!!

なるほど、そう言う人なのですね。

私はそう納得しつつも逃走を試みます。

当然私の船が捕まるはずもなく楽々離脱。

しかし直後にPKK艦隊が襲い掛かってきます。

だが当然余裕の逃げ!!

ん、相手は5隻の艦隊だったはず。

4隻しかいないわ・・・。

そう思った矢先にPKK艦隊が援軍を呼んだのです。

しかしその場に援軍として現れたのは

ポルのPK・・・。

まるで申し合わせたかのようなタイミングと

位置・・・。

これは、はめられました・・・。

完全な油断でした。

まさかPKとPKKが手を組んでるとは思いません

でした。

当然必死のタイミング。

抵抗虚しく拿捕されてしまいました。

彼らは私を拿捕した後にお互い労いの言葉を

かけています。

その後さらに粘着は続きます。

PKK艦隊は天○。さんの復讐だと言って粘着を

してきます。

ポルのPKさんはさらに深く粘着をしてきます。

なんでも仲間が私に酷い粘着にあったそうです。

結果としてその日は装備品もろもろ合わせて

20000000Ducatの被害が出ました。

知らず知らず結構恨みを買ってた様で

なんとも痛い復讐に会いました。

粘着なんてしないんですけどね・・・。

むしろ今の状況では粘着出切るのは海賊に対して

ぐらいでは・・・w

その日は仕方が無いのでザンジを去る事にしました。


そして次の日。

昨日の苦渋を糧に私はカリブで修行をする事にしました。

カリブは修行の聖地でもあるので、

その場所では襲わないと言う暗黙の了解があります。

しかし世の中そう上手くは行かないものです。

なんとポルの赤と白の混合艦隊が修行している

人達を襲い始めました!

私は足の遅い修行船でヴィルトゥの女神的存在の

エミナさんと修行をしていました。

なんとか逃げようと試みましたがあえなく拿捕・・・。

さらにその後、ゆ○○んさんや亜○さんの

ポルPK艦隊が登場。

当然拿捕後粘着・・・w

その二日だけで30M相当の被害額ですw

ここまでポルトガルの人に襲われるのは

私もしかしてポルトガルで指名手配でもされてる!?

とか勘違いしてしまいそうです>w<

しかし!!

そんなのでいちいち凹んではいられません!

私はもっと高みを目指します!

アラビアンガレーで人々を魅了できる海賊に

なっていきたいのです!!

アラビアンガレーの魅力を伝える為にも、

私はアラガレ海賊として生きていくのです。

アラガレ海賊の誇りを胸に、

私は今日も海を行く!!




2枚だけ出てきましたw

乱入


拿捕されー;;






ブログランキングも行く!


王亡き王都ザンジバル

カリブでのリハビリ、もとい修行を終え、

私は新たなる狩場を求め、海を彷徨った。

無限とも思える海原の先に、その港はあった。

そう、それは王都ザンジバル。

私が田舎へ引っ込む前にはザンジ王統治のもと、

海賊達が跋扈していた港である。

私が隠居する少し前にザンジ王の名は二代目へと

継がれたと聞いていた。

まだ二代目ザンジ王はいるのだろうか。

もしくは三代目、四代目へとその名は継がれて

いるのだろうか。

私は少し恐怖を覚えつつも、警戒しながら

港へと近づいた。

しかしいるのは造船をしている人ばかり。

ザンジ王はおろか、海賊すらいないではないか。

怪訝に思いつつも私はそこで海賊をする事にした。

多少のムラがあれどもそれなりに獲物は通る。

インドや東南アジアが近いだけあって大物は多い。

休日も手伝って、その日一日でおおよそ

15000000Ducatを稼げた。

この金額は収奪品の買い戻しに応じたお金や

上納品の売却利益も含まれております。

なかなかにおいしいではありませんか!

これに味をしめた私はこまめにザンジバルに

船を走らせました。



そんなある日の事です。



その日、私は二人の兄弟を連れて

またもザンジバルへと船を走らせました。

やっとの思いで到着し、さっそく私達は海賊をします。

襲ったのはポルトガルの2隻!

後ろの船は無視して旗艦のクリッパーを食べます!!

あれは・・・


私が勝利の雄叫びを上げた時です。

後ろにどこかで見た名前が・・・。

ザンジ王


私の記憶が確かであればそれは2代目ザンジ王です!

当然の如く彼は私達に牙を向いてきます!

しかし彼の足は遅く、私達の快速アラビアンガレーに

微々たる被害しか与える事ができませんでした。

その後二回ほど仕掛けられましたが結果は同じ。

逃げに徹するアラビアンガレーを拿捕するのは

至難なことなのでしょう・・・。

しかしザンジ王は勇猛です。

ヴィルトゥを封殺すると宣言しております。

しかーーーし!!

それでもめげずに海賊するのがヴィルトゥ海賊団だ!!

ザンジバルをヴィルトゥの手中に収めるのだーーー!!



続く!!



ついでに頑張るブログランキング


ヴィルトゥへの帰還

アパートも借り、執事も雇い(ゴリラだけど)

次にする事と言えばヴィルトゥ海賊団への帰還である!

私はアテネへ向かい、入団申請をした。

あっさりと受諾され、私は再びヴィルトゥ海賊団の

一員となれたのです。

いなくなった人、新しく入った人。

私がいない間にヴィルトゥも変わっていました。

しかし空気は昔のヴィルトゥのままでした。

集会で兄弟達と楽しく酒を飲み交わし、

再開を祝いました。

syuukai.jpg


その後ロンさんとブランクのリハビリがってら

カリブへ修行に行きました。

ロンさんと共にイスパの護衛艦隊を食べまくりました。

そして収奪がやっとのことで上がりました><

収奪アップー!


昔から修行そっちのけで海賊ばかりやってきたので、

私はスキルが全然ありません。

収奪も6とまだまです。

ちょっとは修行もしないといけませんね(;'ω')ン

さらにロンさんは積荷収奪も出来るので、

イスパ護衛艦隊さんからマスケット銃などを取り放題!

もううっはうはでしたw

うっはうはー!


無論海賊も忘れませんw

しっかりとお仕事をします!

がおーん!


しかし仕掛け方が甘く、あっさりと逃げられてしまいました。

ブランクなんかには負けてられません!

めげずに頑張って昔の感覚を取り戻します!!

その後海賊島にてヴィルトゥの実動部隊が集まり、

決起集会!

古参海賊も新人海賊も頑張っていきます!!

もちろん私は新人の方で・・・(´・ω・`)

皆頑張るよ!


今は↑以外にも海賊が増えています!

海賊の時代はまだ終ってはいないのです!

頑張るぞー!!


ブログランキングも頑張ります!

 | HOME |  »

プロフィール

アリステア

Author:アリステア
所属:ヴィルトゥ海賊団

職業:海賊

二つ名:ヴェネツィアの紅い悪魔

生粋の海賊。

でも方向音痴。

御来訪者様数

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。